なんでも英語で言えちゃう3回講座☆開講

カテゴリ:講座情報 2018年05月05日

 〜どんなに勉強しても話せなかったあなたに贈る最後の方法〜

3語を意識するだけで、英語が話せるようになる

「ずるいえいご」塾
シンガポールで、開催決定!

スクリーンショット 2017-12-15 12.28.58

お申し込みは、こちら

なぜ、このやり方だと、誰でも、辞書なしで英語を話すのが、難しくないのか?

まずは、体験者の声をご覧ください。驚きの体験結果を得た人が続出しています。

参加者の声

→今まで色々な英語教材を学びましたが、これほど腑に落ちたのは初めてです。
→私にもできると本当に思えました。
→世界が広がりそう!
→とてもスムーズに学べました。
→本では学びにくい、自分の考えを相手に伝えるトレーニングが形を変えて、いろいろ学べました。
→今まで難しく考えていたことが、うそのように、分かりやすく頭に入ってきました。(目からウロコ体験ができました)
→英語ってこんなに簡単に言いかえられるんだ!というのが今日一番の発見でした。今まで、いかに難しい単語を覚えたり、思い出すことにエネルギーを注いでいたのか・・・。
→やってみて、しゃべってみて、「あれっできるじゃない!!」という感情がわき上がってくる感覚を味わいました。
→これまで何度も「話せないな」と思った瞬間があったけど、今日習った内容を使えば絶対話せる気がします。
(※こちらは、「なんでも英語で言えちゃう1日講座」にご参加の方の感想です。)

なんでも英語で言えちゃう3回講座☆とは?

これまでの英語勉強法で、なかなか話せるようにならない・・・
覚えても覚えても、知らない単語だらけ・・・という方のためのコースです。

この「やり方」が今必要な理由

「英語ができない・・・」と思っている人の多くは、「勘違い」の可能性が高いのです。
では、なぜその「勘違い」が起きるのか。
それは、これまでの勉強方法が、「暗記型」で、「英語を日本語に訳す」というスタイルで学んできたことが原因。

みなさんの中にも、「読めるんだけど、話せない」という方は多いのではないでしょうか?
それもそのはず。
そういう学び方をずっとしてきたことが原因なのです。

それでは、今、一番力を入れなくてはいけないスキルは・・・
「頭の中に浮かんだ日本語を英語に変換するスキル」
これに尽きます。

これを学ばない限り、「やってもやってもできるようになる感がない」状態は、永遠に続くのです。

このやり方を知ることの7つのメリット

1)無駄のない最短の方法を知ることができる。
これまでのやり方とは、全く違うやり方を伝授します。覚えても、覚えても、知らない単語だらけ・・・という方には、え?!こんな方法が?!と驚かれます。

2)無駄な暗記がいらなくなる
暗記をしても、ぱっと出てこなかったり、やっと思い出しても、意外と相手が知らない単語だったり。(シンガポールではよく起こりますよね)そういうシーンでも切り抜けることができる方法です。

3)無駄に自信をなくさない
私って、発音が悪くていつも聞き返されるんです・・・という方にとっては、この方法が一番!無駄に落ち込むことがなくなります。

4)伝えられる実感を得られる
この方法を知っているのと知らないのとでは、「伝わった!」という経験に差が出てきます。「どうしよう、伝わらない・・・」という考えではなく、「なんなら言えるのか」だけに集中できるスキルなのです。

5)ゲーム感覚で、楽しみながら学ぶことができる
どんなレベルの人と一緒に授業を受けても、「わぁ〜!新しい発想!」と毎回驚ろかれます。ゲーム感覚で、自分の英会話力がぐんぐん上がっていくのを実感してみてください。

6)相手との心の距離感が近づく
「英語になると、相手と笑いあったり、会話を楽しむことがなかなかできない・・・」という声が多い中、「楽しみながら、こんなに仲良くなれるなんて!」と受講後の方に言われることが多いです。

7)自分の新たな可能性を広げることができる
「英語を勉強したい!」のではなく、「英語が話せるようになった後に見える世界が見たかったんだと気がついた。」ある生徒さんの言葉です。無駄なことを全て捨てて、自分の可能性を広げる「英会話力」への投資になります。

講師紹介

青木ゆかプロフィール

シンガポール在住。
「ずるいえいご」代表。英語トレーナー、プロ講師として活動。
たった2時間で英語コンプレックスを克服し、今や海外取引先と英語で毎日やり取りする生徒等を多数作り出す。現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。
著書『なんでも英語で言えちゃう本』
『ずるいえいご』(日本経済出版社)は、8万部のベストセラーとなる。

千葉大学大学院 社会科学研究科 国際経済学専攻
(大学院時代にアメリカへの留学、高校時代にイギリスへの留学経験)
米国公認会計士試験合格

元、英語コンプレックス保持者。
高校時代英語が得意と思い込み、飛び込んだイギリス。お土産の折り紙を英語で説明するも、ホストファミリー全員を寝かしつけ撃沈。

その後、英語上級者達を分析した結果、英語は「捨てる」と話せるという共通点を発見し、実践。
みるみる英語が上達し、外国人の友達も急増。ビジネスにもこれを応用し、コミュニケーションをはかる。

ニュアンスの固執をどこまで捨てられるかが鍵になると確信し「捨てる」英語術をノウハウ化。
ある前提で生き、自信のある豊かな人を作ることがミッション。

「2012年 セミナーコンテストグランプリ大会(全国大会)準優勝」
「セミナーコンテスト 広島大会 優勝」

お伝えする内容(一部)

【1回目】
「ずるいえいご」の基本を知って、英語がすっと出てくるようになる!
・「ずるいえいご」とは?
・「捨てる」ことの大切さ
・「8割」捨てることが、最も大事なステップ
・「大人語」を捨てると、英語は話せる
・「直訳」を捨てると、単語を知らなくてもここまで伝えられる!
・「抽象語」を捨てることで、会話が盛り上がる!

【2回目】
魔法のボックス®を使いこなして、英語にできないことばをなくす!
・英語を話せない人の特徴
・日本語と英語の決定的な違い
・視点の変え方3つ(コトバに詰まったらこれ!)
・英語脳に帰るためのヒミツの特訓法

【3回目】
より上の英語力をつけるムダのない勉強方法を知る
・英語を勉強しよう!と思ったら、「日常会話」からやっては絶対にダメ!
・ネイティブの英語が聞き取れない理由
・英語をスラスラ話すために必要な、コツ
・リスニングは、ここをやる!
(※順番は、前後することがあります)


また、今回はシンガポール開講を記念して、「なんでも英語で言えちゃう本」をプレゼント致します。

 

 

さらに、「すてる英語くらぶ」1ヶ月無料参加特典付きです。(すてる英語くらぶとは?→こちら

 

なんでも英語で言えちゃう3回講座 概要

開催日時
2018年
5月開講日程 受付中!

 

1回目)5月30日(水)10時〜12時
2回目)5月31日(木)10時〜12時
3回目)6月1日(金)10時〜12時

※5月開講の2回目、3回目の授業は、6月以降の講座に振替も可能です。

開催場所:シンガポール

8 Marina View, #15-07 Asia Square Tower 1, Singapore 018960

定員:6名

参加費:350ドル
(友達割引:240ドル)
※2人以上でご参加の場合は、1人当りこちらの金額が適用になります。
(どちらかがキャンセルとなった場合は、正規料金となりますのでご注意ください。)

お申込みは、こちら

全額返金保障付き

コースをお受けいただき、ご満足いただけなかった場合、ご連絡を頂いてから1週間以内にセミナー受講料の全額を返金いたします。

ご参加の方の感想

(3回講座の前身である「1日講座」ご参加の方の感想です)

お申込みは、こちら

英語勉強の仕方 最も自信がつくのはこんな形

カテゴリ:話せない原因, 講座情報 2016年08月19日
英語への自信を自分への自信に変えて
輝く人を作る 英語トレーナー 青木ゆかです。
最近、
「英語の勉強の仕方って、どんなものがいいんですか?」
と聞かれることが多いです。
私の考えでは・・・
「英語を使って、海外の人に喜んでもらう経験をすること」
 |
これが一番効くのではないか?
と思っています。
 |
だって・・・
英会話スクールに行って
「君の英語はここがダメだね」
と言われても、
「自信」には繋がらないから・・・
 |
でも、そんな場所ってなかなかないですよね・・・涙
(実際、私もずっとそんな場が欲しかった!)
 |
と、いうことで、
最近は、最適な「英語を勉強する方法」・・・
自分で機会を作っております。笑
 |
今回は、ヒントとして
私が主催している
「すてる英語くらぶ」の月一イベントから
(すてる英語くらぶについては、こちら
 |
2016年7月のくらぶイベントは・・・
 |
浴衣で野点(のだて)!
都内の公園に訪れ、屋外でのお茶会をしました。
しかも浴衣しばり♡
 201607eigo-0382_original
さらに、公園を歩いている外国人に
「We study English」
のプラカードを見せて、
「一緒に英語を話して〜!」
とお誘い^^
 201607eigo-0380_original-2
ついでに希望された方には、
お茶会にも参加してもらいました!
 201607eigo-0011_original
 
本当にいろんな方にご参加いただいて・・・
ハワイ出身の彼

ハワイ出身の彼

スコットランド出身のふたりは、ポケモンも大好きとのこと!

スコットランド出身のふたりは、ポケモンも大好きとのこと!

 201607eigo-0249_original
LAからきたファミリーも!

201607eigo-0277_original201607eigo-0261_original201607eigo-0258_original

 

 201607eigo-0267_original
イギリス出身の彼

イギリス出身の彼

彼はアメリカから

彼はアメリカから

 

用意したチャンバラとカツラに大盛り上がり〜!

用意したチャンバラとカツラに大盛り上がり〜!

 
そして、今回実は、
プロのカメラマンさんもお呼びして、
みんなを美しく撮ってもらいました。
 14074526_1042472279167830_886278602_o
私のミッションは、
「英語への自信を自分への自信に変えて、輝く人を作ること」
 
なんなら、英語が関係なくても、
その人の「自信」「セルフイメージ」に火がつくなら、
全力でサポートしたいと思っています。
と、いうことで!
今回は、
「本当にみんな美しいんだよ」というメッセージを込めて
お送りしました。
だって・・・
本当に、みんな綺麗・・・
201607eigo-0302_original201607eigo-0244_original201607eigo-0197_original201607eigo-0067_original201607eigo-0165_original
そして、イベント中。
私が、遠くでメンバーを見ていた時。
 
 
ふと、カメラマンさんに(私が)つぶやいた言葉が
「つぐさん、写真撮ってて、泣きたくなることってない?」
 
でした。
 
「あるよ」
 
そう答えたカメラマンさんに言いました。
 
「今、私、そういう状態。」
 
人が美しくて、輝いてて、眩しくて
自分がやってきたことが、間違ってなかったんだと、心が震える。
  
なんだかこみ上げてくるものがある。
 
そんな瞬間を感じました。
 
201607eigo-0099_original
みんなをもっと、輝かせたい。
応援したい。
自信をつけたい。
 
そこに、私が携われたなら。
やっぱり、泣きそうになるのです。
  
201607eigo-0218_original
私のところに来てくれて、ありがとう。
私の前で、輝いていてくれてありがとう。
くらぶのメンバーに伝えたくなった、瞬間でした。

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

一緒に英語を勉強しながら
いろんな「方法」を試していこうとおもいます!

お問い合わせ