子どもの英語教育ってどうしたらいいの?

カテゴリ:コース案内 2017年02月12日

「子どもには、英語を話してもらいたい!」と思ったらすること

スクリーンショット 2017-02-12 13.07.32

それは、英会話スクールに入れることではない気がするのです。

なぜなら、まだ、彼らには

「英語を話したい!」というモチベーションが育っていないから。

スクリーンショット 2017-02-12 13.14.30

どんなことをするにしても、

「モチベーション」って大事。

 

「やらされてる感」最もキケンだと、

私は思っています。

 

そう、子どもに英語は、

「させてはいけない」

そして、与えるものがあるとしたら・・・

それは、「環境」だと思うのです。

スクリーンショット 2017-02-12 13.12.40

「え〜・・・日本にいて、英語を使う環境なんて、

英会話スクールくらいしかないじゃん!」

と思った方。

 

分かります。

 

私も、まったく同じ考えでした。

 

でも、違うらしいのです・・・。

情報を持っていないって、モッタイナイ・・・。

 

 

それは・・・

「外国人を受け入れる ホストファミリーになること」

 

これが、一番早い。

そして、これが子どもの英語教育という意味では、

最も良いのではないか?

という結論に達しています。

 

1)英語を「ツール」とする意識が芽生える

英会話スクールに行って、

「英語を学ぶ」と、英語を話している人は「先生」です。

間違えを指摘してくれる人。

でも、ホストファミリーとして受け入れる人は、「友達」です。

英語を話しているけど、目的は楽しむこと。

あくまでも

「英語をツール」として受け入れます。

スクリーンショット 2017-02-12 13.22.10

2)英語を使って、自信をつける経験ができる。

英語で話をする時、

相手が「教えている」立場なのか、

「困っている」立場なのか。

これは、話しているこちら側のメンタルがかなり違ってきます。

 

なにより、英語を話した結果、相手が満面の笑みで

「ありがとう!」と言ってくれたら・・・?

 

きっと、一生の自信になると思うのです。

スクリーンショット 2017-02-12 13.23.50

 

3)費用対効果がすごい

これは、私も当日お話を聞きたい内容のひとつなのですが。

お金をかけずに、英語教育、です。

 

 

もちろん、いろんな心配事や、

分からないことがあるだろうなぁ〜と思います。

 

私も、同じ気持ちです。

 

なので、「ホストファミリーのなり方」を教えている

ホストファミリー養成協会の方と

今回、初のコラボセミナーをすることにしました!

 

実際、外国人を受け入れるとなると、

自分も英語を話さなくてはいけないわけで(笑)

 

そこら辺の「コツ」も、

当日は話させてもらいますね!

 

あまりない機会だと思うので、

ご興味のある方は、ぜひぜひお早めにご予約ください^^

お申し込みは、こちら

 

日 時 : 2017年3月3日(金)19時半ー21時半
 場 所 : 都内某所 ※お申込み者にご案内
 受講料 : 3240円(税込)
 定 員 : 10名 ※満席になり次第受け付け終了
◆非営利型一般社団法人日本ホストファミリー養成協会プロフィール◆
お金を払うのではなく、逆に”福”収入を頂きながら、外国人ホームステイを受け入れて、「マイホーム留学」を実践する方法を教える協会。協会や代表理事の嘉手納知幸は、テレビ朝日グッドモーニングや読売、朝日、日経、毎日などの大手新聞社でも取り上げられ、その手法は注目されている。

 

◆すてる英語トレーナー・青木ゆかプロフィール◆
独自の英語くらぶ活動を通して、多くの生徒を「英語コンプレックス」から救い出す。英語は「正しさ」を追い求めるのではなく、「捨てる」ことで伸びる。という信念のもと、講演や企業研修、コンサルティングにより、全国の企業や生徒の英語能力を開発支援している。「笑いながら、いつの間にか英語に対する自信がついた」「英語に対する向き合い方が180度変わった」などと反響を呼んでいる。

 

お申し込みは、こちら

北海道札幌の稲雲高校で、講演を行ってきました。

カテゴリ:ブログ, 日々のあれこれ 2017年02月11日

先日、北海道札幌の稲雲高校で、

2年生、約270名に講演をして来ました。

スクリーンショット 2017-02-07 18.10.49

この季節の北海道といえば・・・

やはり、雪!

スクリーンショット 2017-02-11 11.41.09

 

まず、飛行機が飛ぶのか、

着いてもたどり着けるのか・・・

とても心配だったのですが・・・

スクリーンショット 2017-02-11 11.38.23

 

無事到着!

 

いつも、講演の際はかなり前もって

到着するように気をつけているのですが、

 

今回も、やはり前日入り。

 

夜の風景が美しかったです。

スクリーンショット 2017-02-11 11.39.40

本当に、綺麗な街

スクリーンショット 2017-02-11 11.39.24

 

 

そして、当日。

生徒さんたちも、

とても素敵な方たちばかり。

真剣に話を聞いてくれる姿に、胸が熱くなりました。

 

 

スクリーンショット 2017-02-07 18.11.22

 

少しでも・・・

この話が、役に立ってくれたらいいな。

 

明るい未来を照らしてくれたらいいな・・・

と、祈るような気持ちに。

 

だって、本当に素敵な子たち!

スクリーンショット 2017-02-07 18.11.03

 

こんな機会をいただけていることに、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そして、実は、来週も北海道の高校で講演です。

 

高校生といえば、
うん十年前、(笑)
私が嗚咽をしながら、日本に電話をかけていた年頃です。
 
「私には、英語なんて話せない。もうムリだ。」と。
 
帰ってきていいんだよ。の言葉に、
「このまま逃げたくない」
と心で叫びながら、
どうすることもできずに、
嗚咽していた自分を思い出します。
 
14歳のギリシャ人の少年に
「だまってろ」と言われたことも、
 
もう思い出したくもないと思った、
どんな出来事も。
 
私に新たな気づきを与え、
そして、勇気付ける糧になってくれました。
 
どんなことも、怖がらなくていいんだよ。
 
眩しいほどの未来が、
その「失敗」のように見える出来事から、
創り上げられていくんだよ。
 
どこまで伝えられるんだろう。
 
彼らを勇気付け、
背中を押す。
 
そんな存在であれますように。
祈りを込めて、話してきます。

これから、飛行機に乗ります〜!

スクリーンショット 2017-02-07 18.10.12

行ってきます!

(稲雲高校HPにも、ご紹介いただきました^^

こちら

 

*次回の講座情報*

次回の講座情報は、こちらからどうぞ^^

↓↓↓

「なんでも英語で言えちゃう1日集中講座」

「なんでも英語で言えちゃう4ヶ月マスターコース」(本講座)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

 

できる先生の勉強法 できる先生の人脈術

カテゴリ:ブログ, 日々のあれこれ 2017年02月07日

最近、高校などの学校に呼ばれて、

講演をさせてもらうことが増えているので、

こんな本を読んでみました^^

スクリーンショット 2017-02-07 17.09.16

 

できる先生の勉強法

できる先生の人脈術

(東洋館出版社)

栗田正行著

 

学校の先生向けの本です。

帯には、こんなコトバ。

「学び方」を知ると「行動」が変わる!

「行動」を変えると「人生」が変わる!

あなたの可能性を広げる「ノマド勉強法」をわかりやすく紹介!

 

学校の先生って、

本当にステキな仕事だと思うのです。

 

そして、高校などの学校で講演させていただくと

お会いする先生方は、とても魅力的

でも、ご本人たちは、

「狭い世界です」とおっしゃることも。

 

こんなステキなお仕事をされていて、

魅力的な人柄。

きっと、「外で学ぶ」ということを取り入れたら

もっと世界を広く感じて

キラキラされるのではないかな・・・と思っていました。

 

そんな私の想いが、

いろいろ代弁されていて、なんだかワクワク読んでしまいました^^

スクリーンショット 2017-02-07 18.09.15

著者の栗田さんの「私が学ぶ理由」

それは、

「時間を生み出すためです。

効率的な仕事のやり方を学んで実践すれば、

早く仕事が終わります。」

 

そう。

時間って、お金よりも大事。

本の中で、栗田さん何度も仰っているのですが、

 

「時間」=「命の残り時間」

勉強法のところでも、

人脈術のところでも。

 

この思考が語られていました。

 

この本、多くの先生方に届くといいな。

そして、

こういう魅力的な先生たちに、

講演などで呼んでもらえたら、

人生の巡り合い」のようなものを感じてしまうな・・・

 

と思いました。

全国の先生!オススメの一冊です^^

 

 

*次回の講座情報*

次回の講座情報は、こちらからどうぞ^^

↓↓↓

「なんでも英語で言えちゃう1日集中講座」

「なんでも英語で言えちゃう4ヶ月マスターコース」(本講座)

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02

 

「なんでも英語で言えちゃう☆1日集中講座」3月開講決定!

カテゴリ:コース案内 2017年01月15日

【参加者の声】

→今まで色々な英語教材を学びましたが、これほど腑に落ちたのは初めてです。
→今まで難しく考えていたことが、うそのように、分かりやすく頭に入ってきました。(目からウロコ体験ができました)
→私にもできると本当に思えました。
→世界が広がりそう!
→本では学びにくい、自分の考えを相手に伝えるトレーニングが形を変えて、いろいろ学べました。
→英語ってこんなに簡単に言いかえられるんだ!というのが今日一番の発見でした。今まで、いかに難しい単語を覚えたり、思い出すことにエネルギーを注いでいたのか・・・。
→やってみて、しゃべってみて、「あれっできるじゃない!!」という感情がわき上がってくる感覚を味わいました。
→とてもスムーズに学べました。
→これまで何度も「話せないな」と思った瞬間があったけど、今日習った内容を使えば絶対話せる気がします。

 

なんでも英語で言えちゃう☆1日集中講座とは?

「中学英語さえあれば、英会話はなんとかなる」
と聞いて、
「その中学英語が、怪しいんだよ〜!」
と、思う方のためのコースです。

■参加して欲しい人

  • 参加して欲しい人
  • 今年こそ、英語を話せるようになりたい。
  • でも、何から学んでいいのか分からない。
  • 英語を1から学び直したいものの、どんな勉強をしたらよいのか分からない。

とにかく、「勉強」よりも、「早く話せるようになりたい!」という方のご参加をお待ちしています。

 

1日講座に参加して得られる3つのメリット

dictionary
①無駄な勉強を省ける

話すことに特化したコースなので、本当に必要なポイントだけを
1日でぎゅっと学ぶことができます。

②ただの「勉強」ではなくそれを「どう使いこなすか」という視点を学べる

このコースでは、単なる「文法の知識」だけではなく、
「それをいかに使いこなしていくか」という視点でのワークを多く取り入れています。
学んだものを「すぐに使う」ことで、その知識を自分のものにすることができます。

③覚えたことを使い続ける場を提供

1人でコツコツ学んだ結果、挫折・・・という経験をお持ちの方は多いです。

このコースを卒業していただいた方には、スクリーンショット 2015-08-03 14.20.57
「すてる英語くらぶ」の1ヶ月無料参加権(16,980円相当)をプレゼントします。
(すてる英語くらぶについては、こちらをどうぞ)

「すてる英語くらぶ」にご参加の方は、「楽しいことが大好き!」で
「英語を無理なく学び続けたい!」と、向上心に溢れる方ばかり。
共に、情報交換をしたり、励ましあったり。
一緒に学ぶ仲間を作ってください。

ご参加までの流れ

その1)このページ下のフォームから「なんでも英語で言えちゃう☆1日講座」にエントリー
エントリーはこちら

その2)日程を選択
現在開講予定の日程
10時15分〜16時45分(ランチ休憩1時間含む)

2016年8月7日(日)満員御礼
2016年8月10日(水)満員御礼

2016年9月1日(木)満員御礼
2016年9月9日(金)満員御礼
2016年9月25日(日)満員御礼

2016年11月13日(日)満員御礼

2016年11月14日(月)満員御礼
2016年12月13日(火)満員御礼
2016年12月15日(木)満員御礼
2017年1月22日(日)満員御礼
2017年3
月25日(土)残席わずか
2017年3
月28日(火)日程追加しました!


 

お申し込みは、こちら

 

その3)後ほど、開催場所等の詳細をメールにてお送りします。
(万が一、1週間以内にメールが届かない場合は、こちらのメールアドレスにその旨をお知らせください。
aokiyuka@suteru-eigo.com

その4)当日、1日コースに参加!

その5)参加終了の夜から、「すてる英語くらぶ」にご招待致します。
(注意:ご参加には、Facebookのアカウントが必要となります。) →すてる英語くらぶについては、こちら

 

【担当講師プロフィール】

すてる英語トレーナー 青木ゆか
千葉大学大学院 社会科学研究科 国際経済学専攻。
高校時代、イギリス、大学院時代、テキサス州立ヒューストン大学に通う。
大学院卒業後、台湾系電子機器メーカー(デルタ電子)を経て、大手外資系保険会社(AIGイーストアジアホールディングス)で財務・経理コンプライアンス業務に従事。

自らのノウハウをプレゼンし、大きな大会で優勝したことをきっかけに、すてる英語トレーナーとして独立。このメソッドをまとめた「ずるいえいご」が発売2ヶ月で5万部のベストセラーになる。メディア各社からの取材依頼が殺到。

一方独自のくらぶ活動を通して、多くの生徒を「英語コンプレックス」から救い出す。英語は「正しさ」を追い求めるのではなく、「捨てる」ことで伸びる。という信念のもと、講演や企業研修、コンサルティングにより、全国の企業や生徒の英語能力を開発支援している。自らの実体験に基づいた「捨てる」英語講演やセミナーは随所に笑いを取り入れたエンターテイメント型。

「笑いながら、いつの間にか英語に対する自信がついた」「英語に対する向き合い方が180度変わった」などと反響を呼ぶ。
アメリカ公認会計士

 

予定している内容

  • みんなが陥っている「英会話勉強」の間違い
  • 「捨てる英語術」を学んで、「話せる気がする」状態を作ろう!
  • 中学英語総復習(レベルによって取り扱います)
    →be動詞・一般動詞
    →否定文・疑問文の作り方
    →いつ・どこで・誰が・何を?の文の作り方
    →助動詞(can/must/should等)の使い方
    →過去形・現在形・未来形の作り方
  • 英会話は3語を意識すると、ぐんぐん話せる!
  • 視点を3つ変えるだけで英語が瞬時に話せるようになるワケ
  • エリートバイリンガルたちが使いこなしている秘密のメソッド
  • あなたの脳に隠れているペラペラの秘密

みんなでランチ休憩

ランチの美味しいお店を発見!しました^^
セミナーの際は、みんなでランチに出かけ、
参加者とワイワイ楽しく過ごします。
そして、帰りがけに美味しいコーヒーを購入。
午後に向けて英気を養います。
この時間が、また楽しい!と大好評☆
楽しみにしていてくださいね^^

(※ランチ代、コーヒー代は別途必要です。)

 

全額返金保障付き

1日コースをお受けいただき、ご満足いただけなかった場合
ご連絡を頂いてから1週間以内に
セミナー受講料の全額を返金いたします。

 

【1日セミナー詳細】

場所)
お申し込みの方に直接ご連絡いたします。
(竹橋駅近郊予定)

参加費)
29、800円

→友達割:27,800円→2人以上でご参加の場合は、1人当りこちらの金額が適用になります。

→すてる英語くらぶメンバー:24,800円

→ご紹介割引:以前ご参加いただきました方からのご紹介の場合、3000円割引の26,800円となります。

※ご紹介者のお名前をご記入ください。

 

定員)6名
ご参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

カード決済ご希望の方は、こちら
(カード決済手数料5%ご負担いただきます)
(割引適用の方で、カード決済ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。)

↓↓↓



(うまく表示されない場合は、こちらからお願いいたします。)

 

【ご参加の方の感想】

千葉県旭市役所勤務:林徳子さま 本当に大丈夫だろうか?
という不安な気持ちが先行しての参加となりました。
しかし、1日を通して学び、自分の中でタガが外れるのがわかりました。
今まで色々な英語教材を学びましたが、これほど腑に落ちたのは初めてです。
シンプルなことは良いこと、簡単な言葉で、自分の知っている中で言葉をつむぎ出す瞬間に出会うことができました。
ゆか先生の本は、以前から読んで知っていましたが、実際にセミナーに出て、体験する中で、習得できることが数多くありました。
これからもゆか先生についていきます。よろしくお願いします。
R・Kさま 本で読むだけなのと、実際にやってみるのとでは違って(読んでいてももちろんおもしろかったけど)とても楽しかったです。
英語で苦労しているからこそ、できない人の気持ちがわかると思ったから、参加しやすかった。
まちがえてもOK、伝わればOK、自分の中にあるもの(すでにもっているもの)を使う、自分が言いたいことを言う、なので、興味をもって、うんざりせずにセミナーを受けることができました。
コアをつかむ、がとにかく楽しい。自分の日本語のボキャブラリーに対しても考えさせられました。
とてもよい経験でした。
ありがとうございました!!
視能訓練士:中村有美さま 今まで難しく考えていたことが、うそのように、分かりやすく頭に入ってきました。(目からウロコ体験ができました)
まずは、シンプルに伝えるを目指して、今後の英語学習に生かしていきたいです。
会社員:小野 陽子さま すごく楽しい、そして可能性を感じさせてくれた1日でした。
先生自身の失敗談もあるからこそ、説得力を持ってメソッドが伝わってきます。
私にもできると本当に思えました。
もっともっと自分が言いたいこと、伝えたいことの表現の幅を広げていきたいです。
先生の想いにもすごく共感しました。
これからも英語が苦手だと思っている人、自身を失っている人の光になってください。
私もそういうことができたら、楽しそうだなと思いました。
会社員:横山 由斉さま 楽しいレッスン有難うございました。
先生のみならず、皆さんからも勇気や学びを頂けるスタイルで、是非実践でも活用を続けたいと思います。
内容は応用力にあふれ、他にも英語に後ろ向きになりつつある仲間にも(迷惑かからない程度に)広げさせていただこうと思いました。
今後とも、素敵なこの活動を続けて下さい。
無職:小原 明彦さま 英語は道具だ。あらためて認識しました。
難しいことば、単語なんてない。え、こんな簡単なことばでいいの。
「目からウロコ」でした。
いいかえのpoint。発言で!言えること、言えないこと、現状、状況、こんな形、あんな形、
この視点で考えたら、どんなことでもいいかえOK。
明日といわず、今日からスタート!世界が広がりそう!
会社員:川口 勝洋さま 本日は英語を話すために必要な心構えを学ぶ事が出来、ありがとうございました。
本では学びにくい、自分の考えを相手に伝えるトレーニングが形を変えて、いろいろ学べました。
日本語の表現にとらわれずに、自分が伝えたい内容の「コア」をつかむ事の大切さを知りました。
これからも話すことが苦手と考えている日本人に対して、呪縛から解き放すマインドを伝えていって頂きたいと思います。
あっという間でしたが、1日楽しく学ぶことができました。
重ねて御礼申し上げます。
O・Yさま 自分のわかる範囲のことばでいかにシンプルに伝えるか、ということを学びました。
わからなかったら捨てて、わかる言葉に置きかえて話してみる。ということが大切なのだと思います。
自分が何を伝えたいかということを考えて話すことが大切なのだと思いました。
怖がらずにもっと話したいと思います。
S・Sさん 英語ってこんなに簡単に言いかえられるんだ!というのが今日一番の発見でした。
今まで、いかに難しい単語を覚えたり、思い出すことにエネルギーを注いでいたのか・・・。
今日教えていただいた捨てるメソッドを使えば、単に単語や定型文を丸暗記するよりもずっと楽しく外国の方と会話ができそうだし、相手の記憶にも「1人の日本人」以上の印象を残せそうな気がしました。
スマートな英語をサラサラと話すより、たどたどしくても頑張って色んな方法、表現でとにかく伝えようとすることが大事だと学びました。
子供に戻った気持ちで、はずかしがらず大胆に、楽しく英語でコミュニケーションをとっていきたいです。
ありがとうございました。
会社員:大塚 和賀子さま まさに英語ができない→ダメ人間と思っていたので、今日のセミナーで希望が持てました。
先生のやろうとしていることは、本当にすばらしいです。
(自分への自信で笑顔の人を増やすこと)
私もそんなことが出来る人間になりたい。
英語習得の先に、新たな野望がわいてきた次第です。
E・Kさま やってみて、しゃべってみて、「あれっできるじゃない!!」という感情がわき上がってくる感覚を味わいました。
英語を話すときの感情にあらためて向き合うことができたと同時に、この感情を自分自身の仕事に活かすことができるのでは?!というヒントもいただけました。
英語を話すときの自分は、少し「おとなしい人」に入り込んでいましたが、つみかさねることでパワフルな人になれそうです。
T・Hさん とてもスムーズに学べました。
これまで何度も「話せないな」と思った瞬間があったけど、今日習った内容を使えば絶対話せる気がします。
モヤ〜っと自分で「わからない」場所が「わからない」という状況から、キリが晴れるようにとてもスッキリと「ここがわからなかった」に変わった実感があった。
言葉の並べ方を理解しただけなのに、不思議と口から英語が出てくる状況になったのは、とても感動的だった。
外国人に自分から話しかけられそう。
もっとたくさん英語を話したくなったし、英語を勉強したくなったし、英語がこわくなくなった。

ご参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

筋肉痛って、英語で何て言うの?

カテゴリ:こんな時、なんて言う?, ブログ 2016年12月14日

たま~に思い立って
張り切ってしまったりすると

次の日ではなく
忘れたころにやってくるあれ・・・

「筋肉痛」(笑)

恐ろしい・・・

と言うわけで今日のお題は「筋肉痛」

「久しぶりに昨日テニスをしたら、今日筋肉痛だよ~」

なんてシーンを浮かべてくださいね~。

ちなみにネイティブのイメージでは
painだと痛すぎるそうです〜!




私だったら「筋肉痛」ぱっとでてこない時、
6つくらい言い換えるかな〜^^


I can’t move smoothly because of yesterday’s tennis.
(昨日のテニスのせいでスムーズに動けない)
→シンプルだけどまさにそういうこと。
すてる英語っぽいかも^^

:

:

I have sore muscles.
(筋肉痛だ)
→soreは傷や炎症などからくるひりひりした痛み。
喉が痛い、というときなんかにも使いますよ。

:

:
My legs ache since I played tennis yesterday.
(昨日テニスをしてからずっと足が痛い!)
→acheは胃痛のような「ずきずきする」
断続的に続く鈍痛。

:

:
I played tennis yesterday, and my muscles hurt.
(昨日テニスをしたら筋肉が痛い)

:

:
My legs don’t follow my brain’s order.
(【足が脳の命令に従わない】足が言うことをきかない)
→足を主語にもできますよね。

:

:
My legs won’t listen to my brain.
(【足が脳の言うことを聞かない】足が言うことをきかない)
→英語的な表現ですね~。
でも日本語でもこういう言い方しますよね。

:

:
こうやってみると
「痛い」っていう表現だけでも
結構いろいろありますね〜!

:
言えない!思った言葉を
いろいろ言い換えられると便利~

 

「こんな時は、こんな風に言い換えられるよ!」という情報を不定期にお送りしています^^

ご興味のある方は、こちらからメールアドレスを登録してくださいね!

青木ゆか、メールマガジンの登録はこちら
↓↓↓

☆☆☆

スクリーンショット 2016-04-13 13.19.02